スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初物

20080930233233
柿。
今日は寒いけど台風が行くとまた暑くなるらしいね…
スポンサーサイト

クッキー。

20080930201835
20080930201832
クッキー焼きました。

最後の夜

20080930134712
昨晩は、これでぱせりと寝れるのは最後と思うと、言葉にできない色んな感情で泣きやまなくて眠れませんでした。
やっぱり、ぱせが居ないのイヤ!と言っても何も変わらず…。
ぱせりの穴を埋める方法なんて見つかりません。

昨日のユキさま

20080930134324
20080930134320
真ん前でにずっといました(笑)
先週までしんどくて赤ちゃんみたいな顔だったけど、昨日は色んな表情をしてくれました。

もう一枚はマタタビにやられたアイちゃん(笑)

二人ともかわい。

ぱせりの事。

ぱせり

今日、9月29日の午後1時より少し前に、ぱせりが息を引き取りました。
今朝は、まぁまぁいい顔をしていて、お母さんはぱせりがご飯も食べてくお薬を飲んでいたのも見ていたし、私は正午ごろから、ぱせりを出してフンも出してやら無いといけないし(なにかハプニングが無いと出にくくなっていたから)、足が開かないし、脚も自由に麻痺しているようだから、自分では掻けないから、首の周りなどを掻いてやるのにケージから出していて、ずっと、私のほめる言葉とマッサージに気持ちよさそうにしていました。
私はふと、脚は麻痺しているけど、空も飛べないけど、このままぱせりは生きていてくれるかもしれないなぁって思っていました。
今日は、朝から他のインコの問いかけにも、声を出して答えていたりもしたし。

でも、突然、ぱせりが私の手から降りたいと言い出して、私はとっさにカーペットの上へ置いてやりました。
すると、すぐに発作が始まって、暴れだして、大量のフンが出て…。
あまりに壮絶な発作でした。私はぱせりの名前を呼びながら、暴れるぱせりを落としそうになりながら抱きかかえて、、ぱせりは発作で、直角以上に反り返っていました。
「ぱせ、落ち着いて!」と言って、すーっと、力が徐々に抜けたときにはもう、きっと息を引き取っていたのでしょう。
そこから、いくら呼んでもぱせりは反応しなくなりました。
発作があまりにも突然で、激しくて、私は最後のお別れに、愛してるって言えなかった。ありがとうっていえなかった。
それから、二時間ほど、ぱせりの亡がらを抱きながら泣きました。
そして、ぱせりの感触と、匂いを忘れないように。
私はぱせりの匂いが大好きで、いっつも鼻をくっつけて匂いを嗅いでいたのだけど…。もうそのぱせりはいないから。
家族が順番にお別れをいました。
他のインコたちにも、ぱせりを見せて回って、お別れをさせました。
みんな、分かっているようでした。

私にとって、ぱせりは本当に特別な仔です。
他にもインコを飼っているのに、どうして、こんなにぱせりに惹かれるんだろうって不思議なくらい。
他の仔も可愛いし、愛しているのだけど、どんなに愛していても、ぱせりにはかなわないのです。
きっと、私は前世か何かで、ぱせりにすごくお世話になっていたのでしょう。

本当に愛くるしい仔でした。
インコはお湯はダメなんだけど、一緒にお風呂に入りたがるし、都合の悪い事は聞こえていないふりをするし、私が食べ終わるまでは、絶対に放鳥はしない決まりになっていたから、私が食べ終わるのを、じーっと見ていて、お箸をおいた瞬間に「出る!」と言ったり、私がたまたまお茶わんを置いたりしたのを見て、まだなのに間違えて「出る!」と言ったときは、私がお茶わんの中にまで何か入っているのを見せながら「まだ。もうちょっと待ってて。心配しなくてもぱせが一番なんだから」というと、しぶしぶケージ奥に帰って行ったり、壁紙をはがしているのを見つけて怒ったら「私じゃないです」って顔をしたり、歩いて壁紙をはがしに行くなぁ…と思ったときに「ぱせりどこに行くの?もしかして悪い事しにいくの?」というと、だまーってUターンしたり。怒られたはらいせに洗濯物の上で糞をしたり…。食器棚が好きだったのもぱせり。なかなか他の人が入れない食器棚への入り方を攻略するほど賢かったし、ぱせりが部屋から出て上の階に勝手に上がらないように部屋に暖簾(のれん)をかけたのに、効果があったのもつかの間。飛んでは行けないから、歩いて下をくぐればいいと、すぐに攻略してしまった。
機嫌がいいと、私の問いかけに頷いてくれるし、私が東京で辛いがあって、帰ってきて泣いていたときはずっと肩にいて私を慰めてくれたし。この仔は、本当に嫌なときしかかまない子で、めったにかまないと、噛んでも手加減しているから痛くなかった。小さいときは一緒に寝たがって、私と一時間ほど仰向けになった私の鎖骨辺りで寝て、満足したら「そろそろお家に帰るー」と言ってケージで寝たり。

そんなぱせりがもういないなんて…

「インコが死んで悲しい」という事をなかなかきっと理解してもらえないのです。
私も昔、何秒で泣いたら百万円、みたいなテレビ番組で「死んだインコの事を思い出して百万円を狙います!」という挑戦者がいて、私はその頃はあんまりピンと来なかった。
でも、今なら、私も瞬間湯沸かし器以上の早さで沸騰できるけど…。

ぱせりが羽も生えていない雛でうちへやってきて、弟が言うには9年らしいのです。
長いようで、あまりに短い9年。
ずっと、ぱせりにいい続けてきたことは、「愛してる」と「どこにも行かないで」だった。
愛してるは、届いていたかな?お姉ちゃんがぱせりのことを、とっても愛していた事、分かってくれていた?
お薬をむりやり飲ませたり、嫌な事ばっかりしてごめんね。
お医者さんにも行きたく無いのに、つれて行ってしまったし…きっと、お姉ちゃんはどうしてぱせの嫌な事ばっかりするんだろうって思っていた事でしょう。
ごめんね、ぱせりと一秒でも一緒に居たかったから。

お医者さんも、どうしてもっと早くに神戸のお医者さんへ行かなかったのだろうと後悔です。
そして、毎日でも通って点滴をしてもらったらよかったって…。
もう今更どうしようもない事だけど。
私は満点飼い主ではなかったから、ぱせりに謝りたい事ばっかり。
世界で一番愛しているのに、どうしてこんなにも、私は情け無いのだろう…。

夜にやっと電話が出来る気がして、鳥つながり(それだじゃ無いけど…)の友達のところへ電話をした。
突然だし、こんな微妙な状態の私だから、申し訳なかったのだけど…インコを飼っている人が一番分かってくれるだろうって思ったし、私が頼ったのもあるし色々心配して病院などを教えてもらったりして…。だから、やっぱり、報告をしないといけないと思って、電話をした。
きっと、電話の向こうで泣いてくれていて、、私も泣いた。
だって、ぱせりがる日常がなくなってしまうんだもん。
行って来ますも、ただいまもぱせりに言っていた。これから誰に言えばいいのか…。

電話の前に、ぱせりのためにお花を買ってきました。
ぱせりには、一重のバラが似合うと思ったけど、なかなかそんなのスーパーには無くて、でも、偶然っ種類だけ有ったから。あと、カーネーションやら色々かって来ました。
それをぱせりに回りに飾ってやりました。
ぱせりは、より一層いい匂いになりました。
病気の間も、ずっと、ぱせりに言っていたこと「ぱせり、いいにおい~」。
きれい好きだったぱせりは水浴びを浴してたのだけど、病気になって水浴びが出来なくて…。
私はそれで、宮沢賢治さんの永訣の朝を思い出します。
ぱせりは自分がくさいと気にしているかもしれないって。だから、私はいつものように、いつも以上にい匂いだよ~って言うのです。
ぱせりが「あめゆじゅとてちて」と言ったら、私はきっと賢人さん並みの早い鉄砲玉のようになって何でもお望みのものをそろえたのに。
本当に後悔ばかりです。そして、すごく寂しいです。でも、なんだか、不思議にぱせりがそばにいるような気もするのです。
ぱせり、ありがとう。私の家族なってくれて。私と一緒に泣いてくれて。私の垂れ流しの愛を受け止めてくれて。ありがとう、私と一緒にいてくれて。
「ぱせりがいたから」って思える事がいっぱいあった。
ぱせり大好き。愛しているからね。

---------

2時間泣いた後、重たいからだと心をどうにか動かして準備をして、私は井上さんのところへ行きました。
今日のユキちゃんはすごく毛並みもよくて、目もパッチリ。
元気でよかったです。
私にはそれが救い。
それに、お出迎えもしてくれたし(…外に出たがっていただけかもしれないけど…)今日も、ずっとそばにいてくれたし。足元じゃなくて、目の前のテーブルでずっとこっちを向いていた。
どうしてだか、ユキちゃん、何か感じて…というか分かっているのかなぁ?って。
ユキちゃんも、井上さんも優しいです。


最後に、ぱせりの棺を見てくれる方は、どうぞ見てやってください。
お花畑のぱせり
今晩は、ぱせりと一緒に寝ようと思います。

theme : 日記
genre : 日記

聞いて欲しい事

20080930001734
今さっき、小鳥友達にやっと電話をしました。
なかなか伝わらない事を話せて、少しだけ落ち着きました。

天使。

ぱせり
ぱせり

ぱせりが、天使になりました。
私が世界で一番愛してた、愛している仔です。

theme : 日記
genre : 日記

がまんプレイ

今日はとにかく朝から寒い!!
私は寒いのが苦手なので、朝からぶるぶると震えて過ごしています(TдT)

今日は朝からお出かけをしていて、夕方に帰ってきたのだけど、ぱせりの様子は、ちょっとだけ気分がいいみたい。
それでも、しんどそうなんだけど…。
何より心配なのは、脚と足。
もう治らないのかなぁ…。
自由に飛んで、好きなところへ留まって…っていうぱせりに戻してあげたいのに。
闘病生活は続きます。

実は、まさに今、小腹が減った感覚と格闘しています(TдT)
でも、こんな夜中に食べたら絶対ダメ~!!
夕食後はほとんどものを食べる事の無い私…。
ここで負けてしまったら…秋の脂肪運動にのっかって大変な事になってしまう!!
という事で、今、非情な我慢プレイをしているのです…。
これを回避するには、、寝るしかないので寝ることにいたします…。

theme : 日記
genre : 日記

鶴と亀を噛め

20080928184148
かたかった。けど美味しいし。

赤ちゃんの頃

20080928123108
ぱせりがやっと雛のくちばしの色から普通のくちばしの色になった頃の懐かしい画像を発覚しました。
この頃はべったりで、私の方でお昼寝中なのです。
今は病気じゃなかったら、きっとくっついてくれないなぁ…(TдT)

夢の中。

昨日の夜に、日記を書いていたら、ぱせりが布をかぶせられたケージの中で混乱したような悲鳴を上げました。
私はあわててぱせりをケージから出して、手で包んでいたら落ち着いてきてウトウトするので、そのまま朝で…。
途中で、私のベッドへもぐりこんだものの、ぱせりを手に乗せて手で包んでいるので、私もウトウトしても眠れない…。ずっと、頭をなでなでしながら朝を迎えました。

そういえば、昔はよく私の部屋へ遊びに来たものです。
勝手に階段を登って私の部屋へ行ってしまうのです。
早くリビングへ降りよう、と言っても、ごきげんで、やだもーんと逃げ回っていたのです。
ここ数年はそんな事も無かったけど。
…今は、私の手の中で、時々、私がいるのか確認しながら寝ています。
静かな場所で無いと聞こえなくらいの小さな声で寝言というか…ずっと何か言っていました。
その声と、初めて知るインコの寝息の風と、手のひらに伝わる心臓が動く振動がぱせりがまだ生きている事を教えてくれて、安心しました。

朝、お母さんが起きたのを確認すると、とりあえず少しだけ寝ようと思って、ぱせりをケージに戻しにリビングへ降りて、まだ暖かカイロの上へぱせりを置きました。
それから、2時間弱寝ました。
今日は急遽お出かけをする予定が入って。
お出かけ前にご飯を食べささないといけないから、ご飯を食べさせてすごく心配だけど、お母さんに任せてお出かけ。

夕方、いそいで帰ってきた私は、ぱせりにご飯を食べさせて…すごく嫌がられたんだけど…。
その嫌がり方が陣常じゃないから、すごく切なくて…。
それから、また一緒少し寝ました。
私自身、寝不足で、すごく眠かったのです。
なんだか、ぱせりと遊園地へ行く夢を見ました。不思議な夢。
ぱせりも、同じ夢を見ていたのかなぁ…。

起きて、ケージに戻すと、おなかが減ったのか、すごい勢いでエサを食べていました。
こんな風にお薬も飲んでくれたらいいのだけど…。

なんだか、昨日から泣きすぎて、顔がパンパンです(汗)

theme : 日記
genre : 日記

ぱせりと私。

昨日の日記なんだけど、書いてたら、ぱせりが苦しそうな声を上げたので、アップしいで一晩中ぱせりを朝まで手で包んでいました。
とりあえず、昨日書いてた日記をアップします。

-------------

今日、奇跡だと思いました。

私は日ごろから、どんなに馬鹿にされても、インコに言葉で説明をするようにしています。
叱る時も「もし、そんなことをされたら、どう思う?いややろ?自分がされて嫌な事はしたらだめ!」とか、「すだちが(ケージ)に入らなかったら、次の人が出られないでしょ」とか、夜に布をかけられたケージの中で一人が騒ぎ大から「もう寝なさい!他の人が寝られないでしょ!!」と叱るとふてくされて「ぴちゅ」と言いながら静かになるし、「今から、お出かけするから、賢くしといてな、」とか、「今日は誰も家にいなくて、遊んであげられるのが夜になるけど、絶対に外に出してあげるから待っていてな」とか。分かっていようがいまいが、とりあえず、小学校にも上がっていない子供に説明するように喋ります。
今まで、それを分かってくれていると、ほのかに信じていたのです。
今日は遊んで上げられないけど、明日は家にいるから遊ぼうね、と言っていて、次の日に予定が急に入って遊べなくなると、すねて目を合わせてくれなくなったりするし、あっちで遊びなさい、とかも分かるし。
お出かけ前に「かしこくしていてな、行ってきます」というと、頷いたりもしていたし、、りんごは、喋り続けて腕に留まってくれるようになったし。
でも、それは、大ざっぱに雰囲気で伝わっていたりいるのかな?とか偶然頷いたのかな?という、疑う心もどこかにあったのです。

今日は、お昼に、ぱせりにご飯を注射器で上げました。
今日はいっぱい食べてくれて…あんまりこぼさないで、きれいに。
そして、お薬は、何が何でもイヤっという感じで嫌がられて少しだけ飲みました。
それから、またしばらく手の中で、ぱせりはウトウトしていたのだけど…。
私が三時半ごろに出かける用事があったので、出かけるときに、いつものように「ぱせり、お姉ちゃんはお出かけやから、賢くしといてな。ご飯も食べなあかんねんで。」というと、ぱせりもいつものようにじーっと私の顔を見ていて「ご飯だけじゃなくて、お薬も飲まなあかんねんで。その、お水、頑張って飲みや」というと、うん、と頷きました。
「頷いた!ぱせりかしこい!」というとお母さんに馬鹿にされたのだけど…。

それで、夜に家に帰ってくると、ぱせりは当たり前だけど、他のインコたちと一緒にケージに布をかぶせられて寝ていました。
私がいなかったときの様子を聞くと、くしゃみをしてたとか、ご飯は転がりながら食べていたとか聞いて、、心配になって…。
とりあえず、夜もご飯を食べさせてあげないといけないと思って、私は食事の用意に、パウダーフードを溶いて注射器に入れて、次にぱせりのケージの中の水ももう一個の注射器に入れないといけないから、布を開いて、ぱせりを覗き込むと、寝ていたぱせりがこっちを向きました。
ケージの出入り口よりの反対側の向こうの角で、私の置いたカイロの上に乗っかって寝ていました。
「ぱせり、寝てたところ悪いけど、ご飯たべなあかんし、おきてご飯たべよ?」と言いながら水の入っている半月形の器を取って注射器で水を吸って、ぱせりを取り出そうと、もう一度の覗いたら、ぱせりが転がって来て(今は足が麻痺しているのか指が開かないから、上手く歩けないのです)、もともとおいてあるミックスフードのエサを食べ始めたのです。私はあわてて、水を元の場所に戻しました。もしかしたら飲むかもしれないと思って。
私は誉めながらしばらく見てて、えさが少なくなってきたから新しく注ぎました。それも、私の顔を見ながら頑張って食べています。ちょっと、辛そうだったら、「おなかがいっぱいだったら、そんなに頑張らなくてもいいよ、ありがとう」というと食べるのを止めて、一息ついてから、また転がりながらカイロの上へ戻りました。
ご飯はそれで頑張って食べてくれたからいいけど、お薬を飲まないといけないのです。
それで、「ぱせり、ごめん。お薬を飲まなあかんわ…。イヤやろうけど、お薬だけ飲も?」というと、じーっと私の顔を見て、また転がりながら、水のところまでやってきて、あんなに自ら飲まなかった不味いお薬入りの水を飲むのです。
私の目を見ながら、五回ほど飲んで、私はもう泣けてきて「もういいよ、いっぱい飲んだらから。ありがとう」というと飲むのを止めて、またカイロの上へ転がりながら戻りました。

私はもう、ぱせりが賢すぎて、涙が止まらなくて、ぱせりに「ごめん、ちょっとだけこっちに来て」と言ってケージから出して、手のひらで小さい体を包みながら泣きました。
感動して、この感動の伝え方が分からなくて、泣くしかなかったのです。
私がお出かけ前に言ったことを、ちゃんと守っていたということを、私に見せてくれたこと。私が信じてあげられていなくて、申し訳ない気持ち。私に心配しなくても大丈夫だよと見せてくれること…でも、それよりも何よりも、細かな言葉がちゃんと伝わっていた事に私は感動して、私がぱせりのことを心配でどうしようも無いことも、ぱせりをいつも愛していると言っている事も、きっと全部伝わっているんだと思ったら、初めてぱせりとの「飼い主とペット」のエゴを超えて、何かが埋まったような気がして泣けて仕方が無かったのです。
頭のいい子だから、元気なときは、私には意地を張って遊びに来ないし、たまに二人きりなら手の中で甘えてくれたりするのに、誰かが来たとたんに、あわてて逃げたりして…そんな子だったのに、全部、私がぱせりの事を一番大切だってわかっていたから何だなぁって。
今は、私にゆだねてくれているけど。
でも、それも、、ぱせりの意思ではなく、私の飼い主としてのエゴなのかもしれないと心のどこかで思っている部分があったのだけど、ぱせりも生きたいんだ、って。
もし私が「ぱせりがいなくなったらイヤ、ずっとそばにいて」と言って泣いてたのを聞いていて、私を悲しませないように、思いやってくれているのなら、、私のためでもいいから、自分の意思で生きて欲しいって思う。

ぱせり、昨日よりちょっとぐったり気味だったのです…。
早く元気になろうね。
一秒でもそばにてあげたいんだけど…。

theme : 日記
genre : 日記

TDS

20080927142949
おみやげをいただきました。いいなー。
オレンジ色を食べました。マーマレードの香り♪

昨晩

昨晩、日記を書いている途中にぱせりが苦しそうな混乱した声をあげて暴れていたから、ケージからだしてずっと朝まで手の中で寝かせていたので日記が書けてません(汗)というか眠い…(TдT)
手の中ならすやすや寝るし、心臓が強い動いているのが分かって安心なんだもん…。

またあとで書き掛けの日記をアップします。

奇跡

20080926233138
20080926233134
今まで何となく、ぱせりが私の言葉を理解しているのは分かっていたけど、今始めてのきちんと理解して気持ちが伝わっている事を確認しました。
あんなに小さな生き物が私に心配をかけないように思いやってくれているなんて…
ぱせりを抱きながら泣きました。

画像はぱせりを心配するすだち。

えせうどん。

20080926144614
この間本場で買って来た、うどん醤油。
美味しいし、簡単だしサイコーです。
でも今日のうどんは讃岐うどんじゃないんだけどね。

小さな世界

もう五時…朝なのですが、今お風呂から上がってきたところです(汗)
なので、短い日記…。

最近、やっと無塩バターが手に入りました。バターがスーパーから姿を消し気味の昨今なので、本当にやっとと言う感じです。
なので、なにかつくりたいなぁって思うのだけど、貴重すぎて、なにを作ればいいのかわからなくて、何も出来ないまま三日ほど過ぎています(汗)
ちょっとクラウザーさんクッキーとか(笑)作りたいなぁって思ったり。
まぁ、まだ何を作るか決めていません。
どうしよっかなー。

ところで、ちょっと前から携帯で見たときのここのテンプレートが変っているのをもう気が付きましたか?
ずっと携帯はテンプレートはデフォルトのものを使っていたのだけど、ちょっと気分を変えてテンプレートを変えてみました。といっても、選んでワンクリックなんだけど(笑)

ここ一ヶ月くらい、特に、お世話になっている方たちのことを考えます。…思い出すというか…。
会いたい人ばっかりで、なんだか寂しくなります。
島さんにも、加藤さんも、浦さんにも、スナモリさんにも、竹村さんにも、千葉のライブハウスの方たちにも、湯原さんにも、、友達みんなに会いたくて、、ここに書ききれないけど、順番に思い出すのです。
これは…やっぱり、秋だから?
私は小さな世界で生きているんだけど、それでも、色んなところへ頑張って触手は伸ばしているつもりなのです。
それでも、やっぱり、まだまだ足りなくて、伸ばしている先も端から見たら、小さな世界なんだろうなぁって。
はっと気が付いたら、私は本当に小さな世界で暮らしているなぁって思うのです。思う、を通り越して恐怖に感じることもあります。
家族だったり、いつも会う面々だったり。
世界へ飛び出した事も無ければ、グローバルな人とのかかわりも少ないし、私は毎日のことを淡々と繰り返して、私の数少ない人脈の中で生かされていて…。
それでも、白馬で歌って、あの広々として気持ちのいい空気の、、しかもあんなにいろんな国の方が普通に集まっている場所で、私は少し元気を貰ったのだけど。
もっともっと頑張らないと、まったく私の小さな世界は変らないなぁって思うのです。
…頑張ろう。
やっぱり、繋がる方法は、歌しかないと思うし、不器用なんだけど。

髪を乾かして寝ることにします(汗)

theme : 日記
genre : 日記

最近…

20080925234613
最近、疲れ気味です…
最近、歌が無性に歌いたいです…
最近、とても寂しがり屋です…
最近、食べ過ぎです…
最近、写真をプリントし過ぎです…

おでかけーき。

20080925053251
もう時間が時間なので携帯から更新です(汗)
今日は久し振りに母とお出かけ。
お昼は母が気にしていた、ちょっとだけ高級お寿司屋さんで食べました。二人で2500円くらいだから、良くある回転寿司に行くのとあんまり変わらないね~って。
私は最近ラーメンが食べたいのだけど譲ってあげたのです。ラーメン~

それから町に移動して、二人で雑貨屋さんを見たり洋服屋さんを見たり。かなり楽しんできました。
あと、前に紹介した事のあるハーブスというケーキ屋さんでお茶。やっぱりケーキがでかいから二人で分けました…がまわりの人々はペロリと一個を平らげてました…。
お茶はデトックス効果のあるというハーブティーにしたんだけど、美味しかった~。

今日で孫さんからのプレゼントは使い切ってしまいました…。
また極貧生活だー

そういえば、この間、底がはがれて壊れたと言っていたブーツも今日修理をしてきました。
新しい物を買うのもいいけど、ひとつのものを大切に使うのは、とっても気持ちがいいね。

theme : 日記
genre : 日記

早く寒くなれ

20080924224145
早く寒くなれなんて思ってしまう帽子を買いました(笑)

きのこ。

20080924223858
なめこ。でか!
今日はハモときのこの鍋。コンニャクまで入ってた。どこまでヘルシー鍋!(笑)

ムチ入り。

20080924132221
どうしてムチが入っているのか、真剣に考えました…。

次回ライブは六本木です!

次回ライブが決定しました!

10/14 六本木BRAVEBAR(ブレイブバー)さんです。
出番は8時ごろ~。
取り急ぎなので、詳細はまたアップいたします。
美味しいシシケバブが食べたい方は、ぜひぜひ~。
って、ブレイブバーさんはケバブは置いていないと思うんだけど、近くに加藤さんに教えていただいた美味しいケバブのお店があるのです♪
もし、予定が空けられるなら、次の日とかもライブをしたいと思うのだけど…まだ、来月の予定が何ともいえないので、、
本当は前回お世話になった千葉のライブハウスさんにもお邪魔したい気持ちでいっぱいです(TдT)

という事で…実は来月は二週連続で東京へ行くという妙な月になってしまいました。
しかも、奈良にも行くし、沖縄のイベント(京都であるんだけどね)にも行くし…なんだか、にぎやかな月になりそうです。
東京はライブと面接と…あとディズニーです。えへへ。
なぜだか毎年恒例のハロウィンになってしまっていますが…別に狙っているのではなく、自然な流れで。
今回は家族で行くのですが…ぱせりが心配な状態だったら…どうしよう…。

今日のぱせりは、昨日よりもまた一段と顔色が良くて、昼間は私にストローをとってもらってとっても気持ちよさそうにしていました。
ストローというのは、羽が生えるときに羽は筒状の薄い皮のようなものに包まっているのです。
それを自分で羽繕いをしたり、ペアのインコにしてもらったりして羽がふかふかになるのだけど、ぱせりは今足が使えないから、くちばしが届く範囲でしかきれいにならないのです。
なので、私が。
いっぱい、人間で言うところのふけのような物が出てきます(笑)
今、ストローがほとんど無いので、ぱせは、ふっかふか。
夕方から外せない用事があったので、出かけていたのだけど、、帰るのが遅くなってしまって。私がいない間のぱせりの様子を聞いたら、他のインコの放鳥の時に一緒に出たがったのだとか。
なので、一緒にでてのんびりしていたらしいのです。
エサも自分で食べようとしているみたいで。
それでも、まだ充分な量は食べていないと思うので、寝ていたぱせりを、謝りながら起こしてご飯を食べさせました。
それが、家族全員で褒めながら(笑)
「ぱせ、みんなに上手にご飯を食べるところ、見てもらおう!」
といって、嫌がるぱせりのくちばしに、溶かしたパウダーフードを注射器で乗せるとしかたなく「あむあむ…」
そうすると、家族全員が「かしこいなー!」「上手やなー!!」と(笑)
仕方なく、ぱせりも次のご飯をあむあむ…。
弟が、そんなぱせを見ながら「ふてくされた顔で食べてる…」って言っていました(笑)

それから、しばらくまた一緒に寝転んでから、ご就寝されました。ぱせりさま。

そんなこんなで、まだまだ身体の調子は健常ではないのだけど、元気は出てきたようなのです。
このまま、どうにか細かい検査が出来るだけの体力が付いてくれればいいのだけど…。

theme : 日記
genre : 日記

私の子供です。

20080923234114
20080923234111
目に入れても痛くない私の娘です。ぱせり。
嫌々ながら注射器でご飯を食べた後は私の手の中でうっとりします。
ちょっとだけ、元気が戻ってきたみたい。

ぎゃー!目!

20080923224034
めざし。
食べ過ぎて顎いたい(TдT)

ぱせりとユキちゃんと電話

昨日、ぱせりの調子が本当に最悪で、日記を書く気分になれなくて、サボってしまいました…。
夕方まで用事があって家をあけていたのだけど、帰ってきて、すぐにパウダーフードをお湯で溶かしてご飯を作って食べさせたのだけど、とりあえずは、いやいやながら食べてくれるのたけど、、そのあと、二人で寝転びながら私は涙が止まらなくてコットンの敷物がコップを倒したかのように、びしょびしょになってしまいました。

でも、今日は昼過ぎぐらいから、ちょっと調子いいのか、歩けないのだけどどうにか転がって置いてあるエサのところへ行ってちょっとだけ食べたりしていました。
顔も、昨日に比べたら顔色が良くて、目もぱっちり。
ご飯が胃の中に入ったり、無理矢理にでもお薬を飲ませたのがちょっとは効いたのかも知れません。
夜も、自ら餌を食べてました。少しだけど。
今は、私が入れたカイロの上で寝ています。

朝に、、というか昼前に、友達から電話がかかってきました。
ぱせり…というか、多分私の心配をしてくれて。
喋るって、きっと気持ちのいい事で、ストレスも発散できる行為だと思うし、反対に聞き手は話したいこともあるのに、ずっと聞いているのは、なかなか大人な行動なんだと思うんだけど…だからいつも、私ばっかり喋ってはいけないと思っているのだけど、彼は聞き上手で、私のことばっかりべらべらと喋ってしまいました(汗)
ぱせりの病気やお医者さんの事とか、長野から帰ってきたこととか、来月のライブの事とか色々喋って、私はちょっと心が軽くなった。
本当に彼に感謝だし、友達って本当にいいなぁって。
忙しいと思うのだけど…。思いやりのある人ってすごいね。本当に。まね出来ない。
私もやってもらったことは、いつかは誰かにお返しをしないといけないなぁって思います。

その時点で、今日は井上さんのところへ行く日だったのだけど、ぱせりの状態もあるし、今日はお休みをしてずっとぱせりのそばにいようかなぁって思っていたのだけど、ユキちゃんも体調が悪いし、先週に会っていないから会いたいなぁって思っていたのです。
でも、揺らいでいて…。
しかし、友達にも行っといで~と言われたし、お母さんがおぜんざいを作っていて(多分月曜日に合わせて作っていたと思うから・笑)それを持って行きたいのもあるし、、お土産も持っていきたい、、、なにより、ぱせりがちょっと顔色が良かったからね。
だから、今日は井上さんのところへ行って来ました。
まったく練習をしていないのだけど…(汗)
ライブ前はライブの引きかダリの練習をしていたし、帰ってきてからはぱせりがこんな状態でギターを抱える気分には到底ならない買ったから、、、って言い訳か。

行くと、ユキちゃんの姿が見えなかったから、またお風呂場ですか?と聞いて、うちのインコが寝たきりなんだけど、ユキちゃんにも会いたいから来ました。と言ったら、のそ~っとお風呂場からユキちゃんが出てきました(笑)
ご飯を貰いに出てきたみたいだけど、なんてタイミングのいい(笑)
ユキちゃんも奇跡の回復で、ご飯も食べるし、なんだか、顔色も良かった。でも、初めて会った時よりも、赤ちゃんみたいな顔になっているけどね。
ユキちゃんも、持ち直したみたいで、本当によかった~。
なんだか今日は、ずっと私の足元で寝ていました。椅子で寝ないと、床だったら硬くて痛いし、冷たいと思うのだけど…。

そういえば、来月の一日に浦千鶴子さんと井上さんのライブが祇園のjazz &jazzであるみたいです。
私は今のところ行こうと思っているのだけど…素敵なジャズを聴きたい方はぜひ~。
本当は今月の26日にも浦さんと井上さんと、あと島秀行さんのライブがあるみたいなんだけどね。島さんにも会いたいから行きたいのだけど、、その日は予定があっていけないのです…残念(TдT)

theme : 日記
genre : 日記

ユキちゃん

20080923020854
今日行ったら、ちょっと回復して元気に顔になってた~
ぱせりも今日はちょっと顔色が良かったです。

ぱせ。

ぱせり
今日は日記、かけないかもしれない。
元気なときのぱせりです。

theme : インコだぁーい好き
genre : ペット

前髪プレイ。

今、お風呂から上がって来ました。
その前に前髪を切りました。久しぶりに。
ずっと、ライブが終わるまでは時間もなかなか出来ないだろうし(落ち着かないと切れないのです)、ドレスにも似合うか分からないからきらないでおこうと思っていたので、、やっと切ったのです。
ここで、ポイントは、お風呂に入る前に切ったというところ。
お風呂に入る前に髪を切るのはとても危険です。
お風呂から上がってきたら、思っていたよりも短い(TдT)なんて、ざらです。
でも、今回は、、けっこう攻めて切ったのに、丁度いいくらい…か、ちょっと物足りないくらいになってしまったなぁ…。ちぇ~
けっこう「切りすぎたんです~(TдT)」プレイが好きなんだけど(笑)
って、私ってM?

明日から、私に会う方々、前髪をみて笑わないように!


ぱせりは、やっぱり、お医者さんで入れてもらった点滴の抗生物質が切れてからは、調子がより一層思わしくないのです…。
今日も、私が入れてあげたタオルの敷物にうずくまっていました。
用事があったので、昼前に家を出て、夜に帰ってきたのだけど、ぎりぎりぱせりが起きている時間だったので、今までの様子をお母さんから聞いて、ご飯を食べていない事などを知ったので、これはもうパウダーフードを溶いて食べさせるしかないと思い、嫌われるのを覚悟で、パウダーフードを溶いて嫌がるぱせりに食べさせました。
始めは暴れていたのだけど、途中から諦めたのか、疲れたのか、、それとも、私の必死さが伝わったのか、ある程度は大人しく食べてくれました。
注射器でポタージュくらいの濃度の流動食をくちばしに運ぶのです。
私の目を見ながら食べていました…。
私は休み無く、ぱせりを褒めるのだけど、、なんだか切ないです。
でも、その目は、、暴れ疲れたというよりも、私の必死さにぱせりが少し歩み寄ってくれた…という感じでした。
触った身体は、すごくやせていたので…やっぱり、自分からは食べたくないのでしょう…。
心配でなりません。
お薬が入ったお水も飲んでくれたらいいのだけど…。

現在、来月に六本木でライブをする予定でちょっと動いています。
決まり次第、予定をアップするので待っていてね。

theme : 日記
genre : 日記

つもり

20080920225846
買っちゃった♪
tsumori chisatoのブラ買っちゃった~
かわい~
08 | 2008/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
information

歌を歌うmihhiの日記。
コメント大歓迎です!


topからどうぞ。
mihhi+web

マイスペースでここでしか聞けない曲を公開しています♪
http://www.myspace.com/mihhiusako
(2011.5.18 月ぬ美しゃup)

子守唄プロジェクトに参加しています♪
↓↓今すぐクリック!↓↓
http://www.youtube.com/user/projectllullaby?feature=mhum (「おやすみの唄」が聴けるよ☆

LIVE
■7/17(日) 17:00~
心斎橋CLAPPER
http://www.clapper.jp/
※アメリカ村BIGCATの前
mihhiのソロではなく、コピーバンドのライブです。
今回はスペシャルライブなので、ぜひぜひ遊びに来たください♪

■7月29日(金) 6:30頃~
ANSONIA CAFE (ジ・アンソニア・カフェ)
http://www.ansonia-cafe.com/
伏見稲荷の近くです。
2セットする予定です。
ギター:井上 丹さん
ノーチャージなのでお気軽にコーヒーだけでも、ちょっとお酒を飲みにでも遊びに来てくださいね♪

CD

☆CD発売中☆


Strength
2,000円(税込)
mob-m001
レーベル/my orange bird
ディストリビュート/ラッツパック・レコード

1.毛布
2.鎖。
3.サンクチュアリ
4.雨上がり
5.お伽話と蝙蝠
6.春の嘘つき
7.歩み
8.ハウディー

Vo:mihhi
Pf:ピアノララバイ
Gt:井上丹 & 松井玲央
Ba:島秀行
Dr:小林弘幸

http://mihhi.netで試聴が出来ます~。
・タワーレコードさん
・HMVさん
・新星堂さん
・アマゾンさん
などのオンラインショップで購入可能です。
(下の方にあるリンクを見てね。)
また、店頭でもご予約出来ます。
link
このブログから入った方は topからぜひ見てくださいね~。
A new report
Profile

mihhi

Author:mihhi
歌を歌っています。
音楽を上辺だけでなく歌いたい。聞いてくれる人の壁の中に入れたらいいな。
一人でもステージに立てるようにアコースティックギターを練習中。…でも、やっぱりバンドが一番なのは変わらないけどね。

The latest comment
Twitter
 
calendar
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Category
A monthly table of contents
ブログ内検索
QRコード
QRコード
星占い☆
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。